https://asobiman.xyz

エロ タイ バンコク

初めてのタイ・バンコク~その②~

更新日:

既にバンコクで過ごした日々が懐かしい膨張破裂速射だ

早く資金を貯めてあの空気を味わいたい

そう思いをはせながら日本で気だるい日々を過ごしている

2018年2月7日

とりあえず服を買う

ホテルがスリウォン通りに面している為に車の排気音の騒々しさから早めに目が覚める

タイの車は日本の車の数倍は排気音が大きい

トゥクトゥクなど中々良い排気音で走っている

想像するならば車高の低い車達の排気音を想像してもらえば分かりやすいだろう

体の疲労が抜け切っていないが、とてももう一度眠りにつく事が難しかった

 

本日の予定としては昼頃にダルーくショッピングに行く予定だった

なんせ荷物を極限に減らしてタイにやってきている

汗かきデブの俺には着替えが圧倒的に足りないのだ

[amazonjs asin="B01JHSXZFM" locale="JP" title="キャビンゼロ CZ26 CLASSIC 44L キャビンゼロ26 クラシック 44リッター CZ26 CLASSIC 44L NAVY NAVY"]

キャビンゼロは機内持ち込みサイズぎりぎりのバックパックであり、機内持ち込み可能のスーツケースよりも多く荷物が入り、機内持ち込みサイズに関しては融通が少し効くのが便利だ

ノートPCを持って行っていたのが失敗だった、ノートPC関連で重量を2kgほどとってしまっていた

その分衣類が削られたのだ

やはり旅に同行させるPCはモバイルPCだ

[amazonjs asin="B01KZLB6SS" locale="JP" title="Dell ノートパソコン Inspiron 11 Celeronモデル ホワイト 17Q31W/Windows10/11.6インチ/4GB/32GB"]

[amazonjs asin="B01ESPOK2Q" locale="JP" title="MacBook (12-inch/1.1GHz Dual Core Intel Core m3/256GB/8GB/802.11ac/USB-C/ローズゴールド)"]

15インチのフルサイズのノートPCを持って行った俺が馬鹿だった

気を取り直してシャワーを浴びる

服を買いに行く場所はプラチナムファッションモール


軽やかにサラデーン駅まで歩き、改札を抜けて警備員に荷物チェックをされてサイアム駅を目指す

昨日の苦労が実を結んですんなりBTSにも乗れる

サイアム駅で下車してバイタクを探すも見つからないのでトゥクトゥクが停まってたので声をかける

膨張
プラチナムファッションモール知っとるけ?
知ってるよ
運転手
膨張
そこに行きたいんやけどなんぼや?
200バーツ
運転手

交渉の最初の提示額は高めに提示してくるってどのサイトにも書いてあったなぁー

膨張
100バーツ!

強気に半額を提示したら、トゥクトゥク乗り二人が顔を見合わせて顔をしかめる

ここは200バーツでいいのか?

正直歩くのはもううんざりだ

膨張
OK!200バーツ!

トゥクトゥクの後ろに乗り込む

初めて乗ったトゥクトゥクは快適

風が気持ち良いし排気音も心地よい

何より驚くほど小回りが利く

プラチナムファッションモールに着いたが午前10時前だった

建物は開いていたので入るとエアコンが効いて気持ち良い

しばらくテクテク建物内を歩くも店のシャッターが閉まっている所が多い

膨張
しかしデカい建物やな

10時を回り店が開き始めたので紳士服のフロアに行く

こんな感じで小さな店舗が大きな建物に詰め込まれている

紳士服はワンフロアだが女性服は多くのフロアに渡るので女性ならば1日ですべて見て回るのは無理かもしれない

ウロウロしながらポロシャツやボタンシャツ、Tシャツに短パン、ボクサーブリーフを買う

歩きやすそうなサンダルも購入

ホテル移動にスーツケースが必要になるのでスーツケース屋で交渉したが、ここで買うのはやめておいた(これが後に失敗に繋がる)

フードコートのある最上階からエレベーター下を見るとこんな感じ

これで建物の高さは分かって貰えるだろうが横幅は伝えられないがとにかくでかい

昼前だがフードコートで飯を食べる

ここは前金でプリペイドカードに現金をチャージしてプリペイドカードでフードコートの様々な料理の清算をするシステム

その方式を理解するのに数分かかった

疲れていたので目についた米粒系の物をとりあえず食べる・・・アロイ

問題は現金のバックの仕方がわからない

残金ピッタリのケンタッキーのスイーツを注文したら「キャッシュオンリー」と言われ要らぬ出費をする事に・・・

スイーツを食べていると気づいた

ケンタッキーの角をやたら多くの人が曲がっていく

よくよく見ると「返金」っぽい事が書いてある看板がある

行ってみてカードを渡したら30バーツの現金が返ってきた

次のページへ >

-エロ, タイ, バンコク,
-, , , , ,

Copyright© クズブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.