https://asobiman.xyz

エロ バンコク

バンコク風俗の日本人首領に遭遇!

更新日:

膨張
あの子に会いたいなぁ・・・

ふと頭に過るJ嬢の顔

膨張
しかし今回の訪タイはスケジュールがタイトやしなぁ

・・・と、半ばあきらめていた

膨張
しかし世界のタズヤンとも会って話してみたいなぁ

↓世界のタズヤンとは?↓

到着初日の予定変更

実は初日は移動疲れもあるし予約している安宿にチェックインしてからソイカウボーイを見学にいきつつ、ドールハウスとか入って見たいなぁ・・・と言うアバウトな予定ではあった

前回一緒にいて楽しかったJ嬢と会いたいという事と、世界のタズヤンに会ってみたいと言う思いも非常に強かった為に強行軍でJ嬢を23時にブッキング

23日がタズヤンの生誕祭であり、28日にゴルフコンペが開催されると言うタズヤンは中々ハードなスケジュールであって、今回お会いするならば到着日くらいしかなかったのである!

 

そして問題が発生

俺がドンムアン着の時間を1時間程度勘違いしていた!

俺の記憶のバンコク着時間

  • 21:05

本当のバンコク着時間

  • 21:55

気づいた時に速攻でブッキングを変更していただきました

23時にブッキングの予定を0時に変更←迷惑をおかけしました

0時と言えばタズヤンが誕生日を迎える時間

これも逆に何かの縁なのか?

 

ドンムアンに着いたら逐一報告をする約束をして、飛行機内でSIMをTRUEに変更しておきスマホの電波開通した所で早速DM

しかし夜も22時を回ると両替所がほぼ閉まっているので、レートの悪い空港内で1万円だけ両替する

確かClub F1はクレジットカードが使えたはずなので、今夜の支払いはクレジットカード1択でいこう!

 

イミグレは空いていましたが、俺の並んだレーンがやたら遅かったのでイライラ

どうも白人が入国カードの記入漏れ多発により手間取っていた模様

俺自身はすんなりイミグレ通過

荷物を回収してタクシー乗り場へ・・・

急いでいる時に待ち時間が長く感じるのはアルアルですね

自分の順番になった時に「アソークの近くのホテル」と係りに告げてバウチャーに載っている住所と地図を見せる

しばらくの後にタクシー乗車

タイ料理屋のオーナーに教えてもらっていたのですが、タクシーの運転手の許可証を写メしてるだけでボッタくりは無くなると言う事だったので、早速実行した

・・・なんか、渋滞

あれ?高速使ってない?

ああ、俺言うてなかった・・・

途中で「Use Highway!」と運転手に言い、高速に乗ったら速攻で降りてスクンビットの通りに出た・・・

50バーツ損やんけ!

 

アソークのソイ18のホテルに到着してチェックイン

あなたラッキー!
部屋をグレードアップしておいたね
まじか!?サンキューna
膨張

一応乗っておくが安ホテルだから期待も無い

 

部屋に入ると細長い部屋だった

バスルームの扉が以上にクセが強い

荷物を広げてシャワーを浴びる

日本の異常な暑さから家を出発してから汗がとめどなく流れている

恐らく今俺は非常に臭い

そんな状態で女の子に会うのはもってのほかだ

時間が無いのは分かっていたが急いでシャワーを済ます

本当は体が冷めるまで待ちたかったが香水をふり、髪の毛をセットして最低限の荷物を持って出かけた

フロントのおっさんは「お盛んな男だのぉ」と思っていたに違いない!

タニヤ通りに急ぐんだ

ホテルから出て速攻でタクシーを捕まえる

膨張
タニヤ通りまで行ってくれる?
ええで
運転手
膨張
メーター使ってな!
OKOK!HAHAHA!
運転手

まぁ、大丈夫でしょ・・・

急ぎタクシーに乗り込み走り出すタクシー

・・・って、メーター使ってないやーん!

膨張
おい!メーター使えよ!
タニヤ通りまで200バーツ
運転手

はぁ!(怒)

しかしここでタクシーを降りてもう1度タクシーを捕まえるのは非常に面倒くさいし、なにより時間のロスだ

時間を金で買う事にして自分を納得させた

個人的にこのピンクのタクシーはこの手のドライバーが多い気がする・・・

 

スリウォン通りから左折してタニヤ通りに入る

タニヤに着いたぜ!
運転手
膨張
わかっとるわ
膨張
まだ前進して

タクシーの運ちゃんはセクシーな嬢達を指差してニヤニヤしながら「あの子はどうだ?」と言うアピールをしてくる

こっちは急いどるねん!

膨張
まだ前に進んで
まだ前にいくのか?
運転手

当たり前だ

行く店は決まってるし、メーター使わなかったタクシーだから温情の余地も無い

 

その時!運ちゃんが急にメーターのスイッチを入れた。

え?35バーツにしてくれるの?←そんな訳はない

 

コンコン

警官が運転席の窓を叩く

運ちゃんが窓を開ける

○!※□◇#△!
警官
運転手
●☆Д○●◆△□!
□◇〇◆■☆○☆◆100?
警官

運ちゃんが頷く

ツイートで注意喚起が流れていたのでパスポートは原本を持っているので大丈夫でしょ

警官がこっちを向いて

☆■●○◆〇☆☆100?
警官

俺の脳内では「タクシーに100バーツ払うって契約なのか?」と変換

本当は200バーツなのだが下手な英語が通じる雰囲気では無いな・・・

膨張
Oh,yes!100THB na

警官が俺と運転手を交互に見て視界から消えて行った

ヘラヘラしてる運ちゃん

恐らくはスリウォン通りに入った時に後ろにバイクに乗った警官に張り付かれていたのだろう

そして乗客を乗せているのにメーターがついていない事で職質になったのだろうと予測

 

そんな事はでーでもいい!

俺は急いでるんだ!

余計な時間を使ってしまった!

SEXY CLUB F1

初めて行った時に探した経験があるが、SEXY CLUB F1の入り口は少しわかりにくい

タニヤ通りを見上げて歩いているとSEXY CLUB F1の看板を発見できます

BTSサラデーン駅側からタニヤ通りに入ると右上にすぐに見える

逆のスリウォン通りからタニヤ通りに入ると少し進んでから左上に見える

下では魅力的な女性が沢山呼び込みをしているのですが、間違って連れて行かれないようにしよう

タニヤ通りのメイン通りから看板下のビルをサラデーン駅側から来たら右に曲がると右手に小さな入り口が見える

スラウォン通りからなら左に曲がると右に見える

その入り口を入ると小さなエレバーターホールになっていてエレベーターに躊躇せずに乗ろう

躊躇する理由は一人で行く場合ビル内の他店舗の嬢と相乗りになる事が多いからだ

SEXY CLUB F1は4階がエントランスなので4階のボタンを押して到着を待つ

そしてこのエレベーターは若干遅い・・・嬢と相乗りになると少し気まずい・・・

4階に着いてエレベーターの扉が開くと、この風景が見えるので夢の国はもう目の前だ!

愛しのJ嬢との再会

急いでいたので汗を流しながら入店

J嬢は入り口の椅子に座っており俺と目が合ったら不思議そうな表情をまず浮かべて、その目が丸くなって行くのがわかった

膨張
前に来たのが2月やから5か月前の1元の客とか覚えて無いやろなー

そんな事を思いつつJ嬢を見ていると、凄く考えてる表情になりつつ笑顔を見せる

世界のタズヤンは誕生日までカウントダウンと言う事もあり忙しそうに動き回っている

J嬢に促されるままに席に案内されて座る

奇しくも前回と同じ入り口から丸見えの席だ

団体席では異常なほど盛り上がっていた

J嬢
オモイダシタ!マエモコノセキダッタ

おおー!5か月前の1元の客を覚えてるのか?

J嬢
デモゴメンナサイ ナマエ オモイダセナイ

申し訳なさそうにJ嬢は言う

そりゃ仕方ないって!

J嬢
キョウブッキング ダレダロ?
J嬢
ズットカンガエテタ

それは仕方ないね・・・

コースは飲み放題のコースをオーダー

早速J嬢にはLDを飲んでもらう

乾杯から数杯飲んだ後にJ嬢とおもむろにじゃんけんが始まり、負けた方が一気飲みと言うゲームが始まった

明らかに俺しか不利の無いゲームだがJ嬢が喜ぶのと、何より盛り上がるからマイペンライ

J嬢は非常に性格が明るく、客を楽しませる術を知っている風に俺には見える

オッパイタイムには足に彼女が跨るのだが、俺が調子に乗って足をガンガンにピストンさせると

J嬢
オーイ!オーイ!

と、ノってくれます

本当にノリの良い子です

そして何より見た目が俺の好みのドストライクなのだ

2度目のF1、他の嬢を選ぶと言う選択肢は俺には無い程度にお気に入りのJ嬢

次に行った時も予約指名か同伴したいですね

むしろ嫁に欲しいwww

カオスになって行くF1店内

0時を迎えて世界のタズヤンの51回目のバースデーを迎える頃には店内はカオス

カラオケでバースデーソングが流れて、そこら中からお祝いの言葉が聞こえてきます

超盛り上がってた常連席では

ドンペリの栓を俺のチ○コに向けて発射してくれ!
任せろ!

なんて聞こえてきたら覗きますよね?

見事に股間が泡まみれになっている男性の姿が見えて大爆笑

この感じが本当に楽しい

J嬢と楽しくエロく過ごすのももちろん良いですが、仲の良い人たちと盛り上がるにもF1は最高だと感じました

俺も仲の良い連中でF1に来たいですね

世界のタズヤン

ある意味芸能人と会うような?

有名人である事に変わりはないです

第1印象は丁寧な言葉使いの中に少し砕けた言葉を散りばめて話すので程よくフレンドリー

何よりもエナジーを凄く発してるのが分かります

この日もまだギックリ腰が完治していないにも関わらず、動き回っていましたね

世界のタズヤン
お会いするの初めてじゃないですよね?
いえいえ、初めてですよ。お会いできて光栄です
膨張
世界のタズヤン
前回(2月)の時は僕不在でしたっけ?
はい、店長に凄く良い接客をしていただいてJ嬢を選んだのですが凄く気に入ってしまって、また来ちゃいました
膨張
世界のタズヤン
この子は店以外でも忙しいですからね、今日もブッキング無かったら来てなかったと思います

等とたわいもない会話から、お互いが好きな音楽の話をしていました。

その時!

先ほど股間を泡まみれにしていた某男性が

うぇーい

股間を前に突き出しながら乱入してきました

チ○コは何か怪しげな下着っぽいものに収納されていて、ほとんど見えていました←後に腰にぶら下げる携帯ケースという事を知る

世界のタズヤン
なんだか、すいませんね
何の問題も無いです、むしろ面白い事は大歓迎です、ここはタイですから!
膨張

こう言う会話の間にも他の席に顔を出しに忙しく動くタズヤン

本当にエネルギッシュな男です

そして紳士です

女性やLBをエスコートする時は凄く優しいのだろうと想像できました

到着日のF1を終えて

会計を済ませたら1時半くらいになっていました

楽しかったのでマイペンライです

ホテルに帰ってシャワー浴びてサッサと寝ました

次の日の予定も詰め詰めだったからです

F1にはJ嬢に会いにまた訪れる事になると思います

タズヤンとももっと話してみたいと思いました

何よりも仲間内を連れて団体席で皆でエロ飲みしたいですね


人気ブログランキング

-エロ, バンコク
-, , , ,

Copyright© クズブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.