https://asobiman.xyz

パチスロ

元スロカスが見る今のパチスロ

最近スロットを打つのは付き合い程度でしか打ちません

過去の4号機後半の時代の様に知識をしっかりと持っていれば、ある程度の高確率で勝ちを続ける事が出来たが今の5号機は甘くない

そんな俺の最近のスロ事情を少し公開しましょう

まぁスロ好きスロカスなら当然な内容かも知れません

基本的にAタイプ以外は打たない

今メインの機種

  1. バーサス
  2. HANABI
  3. ジャクラー各種

実はずっとジャグラーを打っていたのですが、技術介入により機械割を上げれたり設定判別の要素になると分かってからはバーサスと花火になっています

バーサスとハナビが今はメインになっています。

設定状況次第でジャグラーに移動って感じ

バーサスとハナビを打つ理由

  1. 設定判別がある程度やりやすい
  2. 最近の打ち手のレベルが低くRTチャレンジでのリプレイ外しミスが多い

リプレイ外しは設定判別する為の大事な要素ですのでしっかりとやって行きたい所。

残り8ゲームまで外すのが基本ですが、俺はカンで残り5ゲームでも外す時があります

その間に15枚役が1度でも落ちたらラッキーですし、ボーナスを引く可能性もあります

ハズシチャレンジの20ゲーム終わってのRTパンクももちろんあります

4号機技術介入世代を知らない最近の若い打ち手は「リプレイ外し」の意味も分からなくやってると推測

久しぶりにハズシをやって思ったのは2コマはまだ2周で押せるって事でした←非常に疲れます

ジャグラーの立ち回り

ジャグラーを打つ場合では完全に親父打ちでチェリーも無視します

回転速度重視です

企画日

何かの企画(あえてイベントと言う言葉は使いません)の日に朝一から打てる場合は前日の夜に時間があればデータ取りして、打つ台を絞り込みます

初当たりからBIGやREG関係なく当たりが軽い台はブン回しで1日打ち切る

それでも投資の上限額は決めておく

全体的にシマの出割りが低い感じがしたら追わないでいつでも逃げる体勢を作っておく

通常営業

通常営業日の打ち方は基本的に短時間勝負

頭の中では「自分の稼働時間」「収支」を常に頭に置いて考える

投資1000円で当たり連荘して回収10000円に達したら、最低限の回しを消化して流す

時給と言う考えでスロットを打つとてお低設定台での一瞬の吹き上がりも狙い台に変わります

もちろん上手くいくとは限りませんが、いやむしろ上手く行かない方が多くなってくる立ち回りなのですが

店のクセや、ジャグラーの台別のクセが分かってくれば、なんとなく読めたりします

HAPPY JUGLER V

最初はこのジャグラーは大嫌いでしたが、チェリーでの光る率やプレミアの多さを理解してから好きになりました

ART機について

今のART機は個人的に面白く打てないのが理由で触る事がないです

そしてゾーンや天井などを勉強する気がない

1度戦国乙女で8000枚出しましたが、コインの増加速度が遅すぎて非常に疲れた記憶があります

GODに関しても時間効率が悪い気がして打てないです

もちろん少し触った結論です

1日パチ屋で美味しそうな台を拾う為に待ってる事も今はできないですしね

大勝ちを狙わないスタイル

1日1万10日で10万

実はこれが昔スロカスやってた頃の口癖でした

今も基本的にそのスタイルは変わりません

今の高設定のAタイプは1日8000回転回して、5000枚出たら超ラッキーです

それなら楽して時給1万の日を増やす事に集中しています

ジャグラーの場合はそこに徹する事が出来るのですが、ハナビやバーサスはリール制御が楽しくてつい打ち込んでしまう時があるのがたまに傷です

 

パチスロはハマり過ぎない程度にやりながら収支を上げて、タイガーに金を突っ込んでる方が今は1000倍楽しいです

  • この記事を書いた人
膨張破裂速射

膨張破裂速射

他人との温度差が激しいのが特徴の元ガテン系パチンカス風俗狂い。最近はタイや東南アジアの女遊びにご熱心。東南アジアの女性に会いに行くために日々精進して生きてます。

-パチスロ
-, ,

Copyright© クズブロ , 2019 All Rights Reserved.