エロ 昔話

シンガポールで夜な夜な

更新日:

実は初の海外旅行は会社の社員旅行のシンガポール

家族会社であった為に家族も同行すると言う妙な構図の旅行ではあった

客引き

風潮と言うか、社員旅行に出れば女と言うワードが出てくる

熱気溢れるシンガポールにて昼間に散々と歩いて疲れていた一行は夕食後のホテルにてそれぞれが自由行動

膨張
流石に今回は女は無しやな

ホテルのバーで寛ぎながらそんな事を考えていたら社長が顔色変えて俺を呼んだ

膨張
どないしたんすか?
ポン引き捕まえたからお前ら行ってこいや

隣にいた同僚と思わず見合ってニヤケル

もちろん快諾、そしてホテルの外に連れて行かれた

そこには明らかに胡散臭いおっさんと可愛らしい嬢が二人立っていた

問題発生

女の好みは同僚と喧嘩する事なく違った

小柄で可愛らしい肌の浅黒い嬢だった

だが問題があった

膨張
同室の同僚はこの事知らん!

流石に事がおこってる最中にドアがガチャリと開くのは避けたい

どないするねん?
膨張
今からホテル内探すのも骨折れるで
ダイジョウブヨ

おっさんが嬢に何やら話しかけて嬢が頷く、その後に嬢が俺に手を差し伸べて引っ張った

 

連れて行かれるままに車の後部座席に座る

車が走り出してどこかへ連れて行かれるようだ

料金は前金で社長が支払っているので問題は無いだろう・・・

どこだよ!ここ?

いかにも怪しげな建物の前で車は停車した

ピンクのネオン管でハートマークで建物の照明がピンク色だった(もしかしたらここがゲイランだったかも)

嬢に手を引かれながら部屋に入るとベッドが入っているだけの、箱ヘルの様な部屋

ちょっと待っててねとジェスチャーで俺に伝えて嬢は退室

しばらくの後に帰ってきてチ○コを丁寧に拭かれて生フ○ラで勃たされる

そのままゴムを装着して騎乗位で挿入

会話はほぼ出来ないが、可愛らしく肌の綺麗な嬢だった

正常位でフィニッシュの後に英語での会話を試みたがやはり難しい

何がどうなったのか分からないが、俺が嬢にドレスをプレゼントするって話になって俺の住所と連絡先を聞いてきたのでヤバいと思ってとっさに嘘の住所と名前と電話番号をメモに書いた

確か居住地域は東京と書いた

上機嫌な嬢に連れらてて怪しげな建物を出て、乗ってきた車に乗り込む

驚くほどの出迎え

後部座席で嬢は腕を絡ませて話さない

運転手にチップ渡してね

???

俺が理解しないのでジェスチャーで伝える

膨張
困ったな・・・身一つで出てきてるからポケットに小銭しか入ってへん

なんせ急な出来事であったためにパスポートすら持ってない状況だった

どうしたの?

困り顔の俺を見て嬢が笑う

手持ちの金を見せるしかなかったので、見せたら嬢が驚いた

日本人がこんなに少ない金しか持ってない事に驚いたのだろう

OK

俺の手から手持ちの金を嬢が受け取り、運転手に話してから渡してくれた

Noploblem

そう言って嬢が微笑み、ホテルの横道に到着した

 

嬢と別れてホテルの入り口に言ったら男の同僚がほぼ全員で出迎えてくれた

良かった!ちゃんと帰ってきた!

何だか皆心配していたようである

出て行った本人には全く緊張感は無かったと言うのに・・・

ホンマ良かった!

ハグされる始末である

 

翌朝、ニュースを見たらホテルの近所で日本人が殺されていた

危なかったんですね

自覚無かった

  • この記事を書いた人
膨張破裂速射

膨張破裂速射

他人との温度差が激しいのが特徴の元ガテン系パチンカス風俗狂い。最近はタイや東南アジアの女遊びにご熱心。東南アジアの女性に会いに行くために日々精進して生きてます。

-エロ, 昔話
-,

Copyright© クズブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.