https://asobiman.xyz

エロ タイ パタヤ バンコク

膨張的3回目訪タイ前書き

更新日:

膨張
3回目の訪タイに行って来たぜ!

行ける行けない言ってたけど、結局行って来たのな
膨張(良心)

1回目の訪タイを少し振り返る

2018年2月6日にタイと言う魅惑の国へストレス社会である日本から脱出した

それは航空券を片道分しか手配しない最悪帰って来ないつもりの覚悟もある旅の始まり

初めてのタイ・バンコク~その①~

遂に一つの夢であったタイに行ってきた 今回はその模様をエロ抜きの場面も含めて書いて行こうと思う タイに行って感じた事だが ...

続きを見る

過去にシンガポールには行った事があり、基本的に一人で物を考え行動するのが好きなタイプではあったので、その場その場で凌げるだろうと甘い考えを持っていた

某テレビ番組の影響も多少あったので30万程度の日本円の現金を持っていればなんとかなるだろうと浅はかな考えでドンムアン空港に降り立ち、数日で試練を迎える

旅慣れしていない俺がチョイスしたバッグはキャビンゼロ

[amazonjs asin="B01ISXHE4A" locale="JP" title="キャビンゼロCABIN ZERO バックパック CLASSIC 44L OrangeChill/CZ061309"]

汗かきの俺は着替えを多くと15インチのノートパソコンをバッグに入れただけで44Lのバッグの重量はエアアジアの機内持ち込みの重量をオーバーしていた

初めてのバンコク、初めてのタイ文字は大きく俺の行く手を遮り、バックパックを背負って歩くには自身の体重と自身の体力の低下が俺の思考能力さえ奪っていった

結果として、数多くのぼったくりにあったが俺自身の気持ちは晴れやかになり帰国をする事になる

それはタイの魅力的な嬢達の存在である

根明であり笑顔が素敵で挑発してくる様がとてつもなくエロい

日本の風俗は何だかネガティブなイメージが根付いているが、タイの嬢達が放つオーラは日本人では感じる事のないものだった

俺はこの旅が人生の終着点とすら考えて出国したが、この地にもう1度降り立ち嬢達に魅惑されたいと言う気持ちが強くなり資金が尽きる前に帰国した

2回目の訪タイを振り返る

2月から約5ヶ月後の7月下旬に2度目のタイを訪れる事になる

バンコク風俗の日本人首領に遭遇!

ふと頭に過るJ嬢の顔 ・・・と、半ばあきらめていた ↓世界のタズヤンとは?↓ 到着初日の予定変更 実は初日は移動疲れもあ ...

続きを見る

訪タイの猛者達と食事を囲んだり様々な刺激が常にあるタイは素敵だった

事前のスケジュールは詰め詰めであり、初めてパタヤにも行った

某マッチングアプリで長くメッセージ交換をしていたLadyBoyにも会い酷い目に遭わされた

約束の果て~前編~

俺はタクシーの中から流れる景色を見ながら深いため息をついた 沸騰するほどの熱を帯びた心が静かに温度を下げて行っている最中 ...

続きを見る


約束の果て~後編~

↑の記事の続きになります 筆者の無知と語学力の無さが原因でおこった事です 筆者本人は納得して終わった事である事をご理解く ...

続きを見る

このLadyBoyに50000THBを使う事になった

だが、俺自身の弱さや甘さを再認識でき、そして日本ではできなかった貴重な体験をさせて貰ったと感謝している

3回目の訪タイは赤信号

こんな生き様をしている独身の40代が真っ当にサラリーマンをしているはずがない事を、今まで俺のブログの記事を少しでも読んでいただいている方なら分かるだろう

生真面目な性格が災いして俺は30代を前にしてドロップアウトしている

そんな俺を見捨てないで飯を食わせ続けてくれている母親に多大な感謝をしているので、普段は母の介護をして生きている

自分のペースで生きている事はなく、今後結婚も望めないだろう

 

今回のチケットは9月に手配した

安かったのだ

タイに行く費用は細々と貯蓄していたのだが、資金源が断たれてしまった

これ以上誰かに迷惑をかけて生きていく事を拒否した俺は12月のタイは断念した

 

人に言わせれば偽善者、養分、綺麗事言い

俺はそう言う考えを基本に生きている

みんなが嬉しくあって欲しい

みんなが笑っていて欲しい

それが不可能な事も知ってはいるが、Win-Winの関係性を築く事は可能ではあると考えている

絶対的な善も絶対的な悪も必要な世界だが、絶対的な物は無い

肌の合う人もいれば肌の合わない人もいる

人生の経験値が上っ面の言葉の裏側を読み取って肌の合う人か見極める情報を集める

俺は女にはとことん甘い

自覚もあるし、それで破滅する可能性も高い

 

だからこそ今回のタイは断念した

 

ブレーキが壊れている人間である自覚はあるので日々壊れたブレーキを無理やり効かせて生活している

そのブレーキを完全に壊す前に全開放してあげる必要性が俺にはあった

だが今回は仕方ないと諦めていた

 

タイガーが言った

「良い行いを続けていれば自分に帰ってくる。悪い行いを続けていればそれもまた自分に帰ってくる」

俺も同じ事を思っている

そして「笑う門には福来たる」とも

結局手配した航空券を無駄にする事を嫌った血縁が今回の資金を用立ててくれた

お陰様で2018年12月8日の朝に関空からタイに飛び立つ事ができた

常に心の中に感謝と尊敬を持ち続けたい

根暗な俺が明るく立ち回るのはみんなに笑って欲しいから、

ネガティブよりもポジティブ

俺の場合はネガティブの上にあるポジティブ

ネガティブだからこそのポジティブ

みんなに笑って欲しいやん

だから目一杯気も使うよ

俺が原因で嫌な思いはしてもらいたく無い

間違ってたら指摘して欲しい

全力で謝ります

踏ん反り返って見下し目線で生きてる人間にはなりたく無い

フレンドリーで乾杯したい

そして明るくエロエロできたらいいじゃ無いか

次回更新からは通常運転のアホ路線で行きますので良かったら読んでください

LOVE&PEACE

  • この記事を書いた人
膨張破裂速射

膨張破裂速射

他人との温度差が激しいのが特徴の元ガテン系パチンカス風俗狂い。最近はタイや東南アジアの女遊びにご熱心。東南アジアの女性に会いに行くために日々精進して生きてます。

-エロ, タイ, パタヤ, バンコク
-, , ,

Copyright© クズブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.