エロ タイ パタヤ バンコク

4回目の訪タイを終えて総括

膨張
今回の訪タイを終えて思う事や感じた事は多々ある
なんや?あのバービアの嬢と結婚しようとおもったんか?
膨張(良心)
膨張
それも否定はせんが、なんせ3週間の滞在だったからなぁ
長かったな
膨張(良心)
膨張
終わればあっという間の夢物語だよ

訪タイは突然に

エアやホテルを確保するのは簡単に出来る

問題は現地で使うであろう費用になってくる

これまでの傾向の遊び方なら出費が滞在日数に対してねずみ算的に増えてしまうのだ

膨張
金がなんぼあっても足りんがな

そうなるのである

そうやって考えてたら長期滞在なんて夢のまた夢であった

現金30万

ポロリと落ちてきた金であった

ヤバイ金では無いと言う事だけ記しておこう

前回の訪タイの出費が約45万だったかな?

そうやって考えたら短期滞在では十分にお釣りが来る金額が手元に入ったわけである

目的は1人になりたい

日本での生活に疲れ果てていた俺はとにかく1人になりたかった

それは日本ではないどこかでだった

膨張
そうなるとタイですわな

行った事の無い国も魅力的ではあったが、出費費用を計算できない怖さがあったので結局タイ行きの安いLCCのチケットを手配した

初めて往路エアアジア復路ノックスクートと言う行きと帰りで航空会社が違う便を利用する事になった

3月22日に予約して4月4日に出発と言う突然な予定であった

滞在は3週間

4月4日の9:50発のエアアジアに乗りバンコクへ行き、4月25日の23:40のノックスクートに乗り日本へ帰国するのだ

考えてお金を使わないと一瞬で帰国便を手配しなければならないという危惧から、宿は半分の日程までしか確定で予約してなかった

最初のバンコク

ジンジン@jinjinthai

ジンジン
膨張さん!F1行きましょう!F1F1F1F1!!!

そう言う訳でジンジンとのブッキングの為にバンコクに4日間滞在する事になり、俺の酒の飲む量を考えたら、タニヤのカラオケがコスパ良いのではないかとシーロムに拠点を置く

ゴーゴーに行きたくなったらパッポンがあると言う保険もある

到着日に身軽にしたい為にお土産を配りに行った俺の26でまさかこーべとプレイする事になりベロベロになるのは予定外ではあったが、何かが起こる期待感が高まる出だしの訪タイではあった

酔拳対決!

膨張今回はこーべ姉さんのレポートやで 実は2回目の訪タイの時に入るって約束してたのに、タイミング合わなくて入れてなかった ...

タニヤ捜査に手応え

遊び方なんて人それぞれだし、ケチなんてつけるつもりもないのが膨張スタイル

俺はひたすらコスパの良い遊び方を今は追求してるがケチケチする気もない

振る舞う時は思い切り振る舞いたい性格をしているのだ

今回タニヤのカラオケを数店捜査して、俺の遊び方にマッチしている手応えを感じた

飲んべぇの俺にはタニヤの飲み放題は凄く財布的に助かるのだ

嬢にもよるがLDもかならず挨拶代わりに最低1杯は出すし、俺を楽しくしてくれるなら手持ちの金が尽きるほど飲ませても問題ない

嬢次第で使う金は変わるが基本的に無限に飲ませたいと感じる嬢に出会う事が奇跡に等しいのだ

知らない店もまだまだ多いから、次回も捜査は続けるだろう

タニヤの夜を練り歩く

膨張散財の一つの理由に酒がるんだよな ゴゴバでもバービアでも結構のませて、しかも自分も飲むからな膨張(良心) 膨張そこで ...

ジンジンと過ごす

Twitterでは正直うざいレベルのジンジンだが実際は少しシャイな気の良い奴である

ジンジンDays Day 1st その1

膨張今回の旅の1つの目的でもあり最初の関門がこのエピソード! 何が起こるんや?膨張(良心) 膨張この時に一緒にソイ6を回 ...

ジンジンDays Day 1st その2

膨張上の記事の続きになるで 前記事って前振りやんな?前振り長すぎん?膨張(良心) 膨張個人的にはカットしても良かったと思 ...

ジンジンDays 2nd

膨張上記の話の続編になります いい加減飽き飽きしてるでしょうがお付き合いしなくても別に構いません膨張(良心) 膨張こんな ...

ジンジンのお陰で今回の訪タイの出だしは良い物になったのは言うまでもない

舞台はパタヤへ

ソイ6嬢

前回のパタヤのソイ6でゴーアップした嬢とブッキングしていた

予定では2日間一緒に過ごす予定ではあったが、タイガー特有のドタキャンで1日が空白になったので、2日で6000で契約していたが1晩ロングで2500にしてもらった

ただ嬢は田舎からこの為にわざわざパタヤまで出てきており、13時間のバス旅を終えて非常に疲れており、合流してコンビニで買った夕食を食べたらベッドで眠ってしまった

膨張
一緒に倒れるまで飲むつもりでウイスキー買ってたけど仕方ないね

ボンコットの宿のコスパに感動

ソイ6嬢とのブッキングの為にソイ7のフリッパーハウスに滞在していたがボンコットのコーナーロッジに移動して、そのコストパフォーマンスに感動

プールもジムもあり部屋も綺麗だし、バスルームもシャワーとトイレがガラスで区切られていてシャワーを浴びたらトイレが濡れる事もない

強いて駄目な部分を挙げるならば、繁華街から離れているのでレンタルバイクなどの自分での移動手段が必須であると言う事と、セキュリティーボックスが無いので貴重品の管理が大変だった事

コーナーロッジでバイクも1日150バーツで借りる事も出来たので、特にレンタルバイク屋を探す必要も無かった

ボンコットの通りがローカル色溢れる食堂や屋台が多数あり、それだけでも十分に楽しめたし、ちょっとムラムラしたらボンコットのジェントルマンズクラブに出向いて1抜きすれば良いだけの話だった

お座敷フェラ?

膨張ボンコットの奥で宿を確保してる時は1日150Bで宿のバイク借りてたんだよ あれのお蔭で随分と助かったのは事実だよな膨 ...

ゆったり焦らず過ごすには本当に適した宿だった

1週間パタヤに滞在するならここだけにしても良いと思える宿を見つけた感じがした

ガッツリ飲むと言う日はバイタクで行ってタクシーで帰ってこなければならないのが難しい所

ソイ7バービア

パタヤに初めて行った時から通っているバービアだけど

今回は一度の会計の料金が一気に下がったし

チップも少なくしたからなのか少し冷たい対応になった

それでも親切に対応してくれてソンクラーン中はビア一杯で水をアホほど使わせてくれたので感謝

またパタヤに行ったら顔をだすバービアですね

膨張
オーナーとの4目並べも決着つけなアカンしな

お金をかけないで過ごせるパタヤ

今回の1番の発見はここかもしれない

食事はローカルフードで1食100バーツ程度で済ます

宿の位置次第では部屋飲みを基本に持ってくる

ボンコットの気に入った宿も前にローカルなバービアが実はあったが行ってない

移動はレンタルバイクを使えば安く自由にできる・・・が、飲酒運転注意

やはり夜遊びでトコトン行こうと思えば必然的に金が必要になる

ゴーゴーでテキパした日には最低で5000バーツ

そこにペイバーが追加されたらチップ込みで更に5000バーツ

その後に飯代やら移動費で1000バーツ

個人で飲み食い寝るだけの1週間の生活費が一晩で溶ける

だからこそ楽しいと言う事も否定しないし

むしろ肯定的だ

弾ける時はリスクも何も考えたくないのが本音

だけど滞在日数を頭に置いていると無茶も出来ない性格が俺

今回はパタヤの優しさに触れた気がした

世界1下品な街と言われているパタヤだが

男にとってパラダイスであるのは本当だと思って

1人で節約生活してると結構病んでくる

そこまでギリギリに絞って生活してた訳ではないが

膨張
くあー!今晩は寂しいな!

そうバルコニーから叫びたくなる夜

バービアにでも行けば勝手に話し相手の嬢がやってくる

もちろん気に食わない嬢もいるが

熟女でも愛嬌やコミュ力が高ければLDを出してじっくりとコミュニケーションをとる

そう言う時間は寂しくないのだ

寂しく感じた時に寂しさをすぐに紛らわさせてくれる場所がある事にパタヤの優しさを感じた

もちろん同時にビジネスライクな厳しさも感じたのは言うまでもない

バンコクは初観光

パタヤのソンクラーンのワンライを見届けた俺はバンコクに戻り、数日カオサンに籠もる事にしていた

目的はブログ執筆と観光

カオサンロードを満喫したいと言う想いもあったが

観光客のグループメインで埋め尽くされたカオサンロードは逆に疎外感を感じてしまって病んでしまった

結局最初の1晩しかカオサンロードに出向いていない

俺の寝泊まりしていた宿はカオサンロードとチャオプラヤー川の中間点だったから

カオサンロードの喧騒とは離れており静かに周囲のレストランや屋台で飯を食う

それでも十分にリーズナブルだった

カオサンロードに行かなくなったので1日5箇所の観光スポットを巡る観光を実行

午前10時の船に乗りBTSに乗り換えて

ワットパクナム

マハナコーンタワー・スカイウォーク

そして船に乗り換えて

王宮(中に入るには500バーツだったのでやめておいた)

ワット・ポー

ワット・アルン

基本は歩きだったので足に血豆が出来ていた

最後は弾ける

カオサンを出た俺はアソークとプロンポンの中間のホテルに入る

そしてその夜初めてテーメーカフェに行く事になる

あれ?君は見た目よりプンプイ?

膨張この日は酔ってた 酔ってたな膨張(良心) 膨張現地で働いてる友人とその彼女と飲んで熱く語ってたからな しかもお前その ...

この嬢はプンプイで帝王切開の痕があったがNGの無い性格良嬢であった

タニヤでも怒涛のテキーララッシュをかまして

最後に俺の26で現在エースのさむすんに入る

写真写りがどうしてそーなる?

膨張今回は俺の26でも声がとにかくデカイと噂のさむすんに入ったで 俺の26ブログの画像だけ見てたら絶対に入ってないのは間 ...

実はホテルチェックアウト後に歩道に開いた穴に足を突っ込んで足首を負傷していて気分が落ちていたのだが

さむすんのホスピタリティー溢れる性格に癒やされて気分が戻っていたのだ

そして3週間のトリップを終えて帰国

んで?金は?

4月4日の段階でキャッシュで32万財布に入ってたのだが

両替レートが非常に悪い日々が続き

細々と両替したのも今回良かった原因かもしれない

だが、最後のバンコクでキャッシュが尽きたのでATMから15000バーツ程度キャッシング

帰国便に受託手荷物を追加したのがン日本円で約5000円

エア代金:約3万

宿泊費:

  1. ナントラシーロム:1泊:1900円
  2. Vプレイス:2泊:9000円
  3. フリッパーハウス:2泊:9200円
  4. コーナーロッジ:4泊:9800円
  5. ネモズ・ゲストハウス アンド マッサージ:6泊:8300円
  6. ノンズ・ホステル:2泊:4200円
  7. A and A:3泊:5900円
  8. マーメイド・バンコク:2泊(1泊Hotels.comサービス):6500円

宿泊費合計:54800円(端数切り)

総合計:461800円+カードでのお支払い数店なので50万くらい

結果として色々宿泊施設をウロウロしてるのが資金に響いた感じになってる感じ

安宿オンリーか、月額で借りる方が3週間なら安い可能性もある

30万のキャッシュだけで全て賄おうと思えば恐らく出来ないことはない

俺は基本的に節制はしていたが我慢はしなかったから散財とは言えずともお金は使っていたと思う

何よりも今回の旅は色々とタイと言う国に触れれたのが個人的に大きかった

前回散財した金額とほぼ同じ金額で3週間の滞在を成し遂げたのだから良しとしとこうと思う

  • この記事を書いた人
膨張破裂速射

膨張破裂速射

他人との温度差が激しいのが特徴の元ガテン系パチンカス風俗狂い。最近はタイや東南アジアの女遊びにご熱心。東南アジアの女性に会いに行くために日々精進して生きてます。

-エロ, タイ, パタヤ, バンコク
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クズブロ , 2019 All Rights Reserved.